「湯河原温泉公式観光サイト」
横浜から60分の温泉街

大正14年創業!THE湯河原の味『きび餅と温泉饅頭』

湯河原温泉にきた~と温泉場の雰囲気を大満喫できる ゑふや。
毎朝蒸かす温泉饅頭とこだわりのきび餅で大正時代から勝負している老舗店です。
撮影スポットにもなっている店頭に仲良く並ぶ信楽焼きの夫婦たぬきは、JR湯河原駅と日帰り温泉施設「こごめの湯」と3兄弟。
湯河原にきたら絶対にここのきび餅!と決めているファンも多いこだわりの原材料は、白玉粉と国産きび粉、白ザラメのみを使用。まぶす黄な粉も長年の研鑽で国産黄な粉と甘みが際立つカナダ産を独自ブレンドしています。
定番の温泉饅頭は、生地には優しい甘さの三温糖使用でこし餡。開店すぐの8時に行くと、ほんわか蒸したてが食べられます。

  • 800年以上昔、源頼朝旗挙げ時に身を隠した際、地元に伝わる「きび餅」を領主の妻が差し入れ飢えをしのいだことで有名な和菓子。「かながわの名産100 選」に選ばれています。先代から90年以上作り継いでいる継承の味です。16個入り(300g)770円~。
  • 毎朝手づくりの温泉饅頭は、開店すぐの8時に行くと、ほんわか蒸したてが食べられるで早い時間がお薦め!生地は優しい甘さの三温糖使用でこし餡。程よい甘さでほんのり茶色い薄皮がもちっとしていて何個でもいけちゃう!8個入り700円~。
  • 店頭にたぬき!

    店頭で出迎えてくれる信楽焼の夫婦たぬきは撮影スポットとしても人気!兄弟たぬきの、湯河原駅、こごめの湯も撮影して3兄弟コンプリートしてみませんか?

  • 歴史あり!

    大正時代「日の出屋」さんが日本橋三越で湯河原温泉のきび餅の試食販売をして人気が出たという貴重な写真。店内に飾られています。

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上459
アクセス 湯河原駅より不動滝または奥湯河原行きバス「見付町」下車すぐ
営業時間 8:00~18:00
定休日 木曜日
駐車場 4台
電話番号 0465-63-3301

GoogleMapで見る

この近くのおすすめ情報