「湯河原温泉公式観光サイト」
横浜から60分の温泉街

ほたるの宴

2020/5/28(木)~6/7(日) ほたるの宴

暗闇の木々の中にほたるが舞う。
万葉公園の水際にゲンジボタルが舞い踊ります。

水の清らかな湯河原ならではの初夏のイベント!
夜のとばりがおりるころ 万葉公園の水際にゲンジボタルが舞い踊ります。

万葉公園のほたるは、幼虫まで万葉公園内の“ほたる小屋”で飼育、3月中旬湯河原小学校の生徒さんたちの手によって放流され、その後自然発生するほたるをご覧頂いております。
その他、藤木川、千歳川・新崎川沿いにも天然のほたるが数多く生息しほたる発生期間中には湯河原町全体でほたるを楽しむ事が出来ます。

暗闇の木々の中にほたるが舞う、幻想の時をお楽しみ下さい。

★新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今後の状況次第ではイベント中止となる可能性があります。

>>2020ほたるの発生情報についてはこちら(5月下旬頃より更新予定)

すべてのお客様に気持ちよくご鑑賞いただくために。
鑑賞マナーのご理解とご協力をお願いします。

  • 園内について

    ほたるの宴開催期間中、公園内はほたるの光をご覧いただく為に足元灯のみの照明となっており大変暗くなっております。お足もとに十分お気を付けてご鑑賞ください。公園の出入りは午後9時以降でも可能ですが、午後9時以降は係員はおりませんのでご了承下さい。また午後11時に会場までの園路の外灯を消灯しますのでご注意下さい。

  • ペットをお連れのご入園について

    会場内が混雑するため、「ほたるの宴」開催時間内はほたる鑑賞ゾーン(万葉公園)でペットを歩かせることはご遠慮いただいております。抱っこをした状態であれば入場は可能です。

  • カメラのフラッシュは禁止です

    ほたるを撮影することはプロのカメラマンでも難しく、フラッシュを使用してもほたるを撮影することはできません。フラッシュの強い光は周りのお客様のご迷惑になるだけでなく、強い光を苦手とするほたるの生態にも影響を与えてしまいます。また、スマホの画面の明るさも背後からご覧のお客様にはご迷惑となります。ぜひ「ご自分の目」でほたるの淡い光をお楽しみいただきますようお願いいたします。

  • ほたるを捕まえないでください

    ほたるを捕らえることはおやめください。 1頭ぐらいなら・・・と気安く捕まえていくことがこれから先のほたるの数を減らす要因となってしまうのです。 ほたるの成虫の寿命は2週間。 そっと見守ってあげてくださいね。

基本情報

住所 足柄下郡湯河原町宮上566
アクセス (万葉公園花木園まで)湯河原駅より奥湯河原行きまたは不動滝行きバス「落合橋」バス停下車 徒歩5分
開催期間 2020年5月28日(木)~6月7日(日)
★新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今後の状況次第ではイベント中止となる可能性があります。
開催時間 19:30~21:00
開催場所 万葉公園内花木園
料金 入場無料
駐車場 イベント開催期間中は駐車場係員が誘導いたします。
台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
お問い合わせ先 (一社)湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
備考 2020年4月1日から始まる万葉公園の再整備に伴い、例年の開催内容とは異なる予定です。
※例年同時開催しておりました「湯の里ゆがわら花菖蒲展」は開催しません。その他出店に関しても変更がでる可能性があります。内容が決定次第このページでお知らせいたします。

GoogleMapで見る

この近くのおすすめ情報