湯河原温泉を観光する

福泉寺の首大仏

名所・旧跡

元は名古屋城内にあり、戦後この「福泉寺」(ふくせんじ)に奉納されたという陶製の釈迦像。
名古屋城主徳川光友公が、亡き母を弔わんとして造られたといわれています。
名古屋にあったときには首から下もあったとそうですが、胴体の方はどこへいってしまったのでしょうか?

見学料 無料
交通 湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス泉入口バス停下車徒歩5分(バス乗車時間約5分)
住所 静岡県熱海市泉191-1

アクセスマップ

地図内の「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。また、ドラッグで地図を移動できます。

観光スポット一覧に戻る

お宿検索

pagetop