湯河原の歴史と文学

小林秀雄(1902〜1983)

湯河原と文学

小林秀雄(1902〜1983)画像

小林秀雄は昭和23年に「ゴッホの手紙」「鉄斎」などの執筆に加満田旅館に泊まったのを皮切りに、その没する2年前の昭和56年まで30年間、毎年多くは年末年始を同旅館「どうだんの間」で過ごした。

小説家水上勉が「飢餓海峡」を完成させたのもこの宿である。

湯河原の歴史と文学に戻る

旅先案内人コンシェルジュ 虎の巻

イベントカレンダー

<2月2017年03月4月>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イベント開催日

イベント一覧を見る

  • 湯河原温泉について

湯河原観光検索 目的から探す

名所・旧跡 美術館・記念館

レジャー施設 ハイキング

手作り体験

湯河原を巡る

お宿検索

pagetop