湯河原の歴史と文学

11~20件表示 / 21件

湯河原昔語り

昭和十一年の或る雪の朝(2・26事件秘話)

「デンポウ、電報」 男が台所の戸をたたく。 全てはそこから始まりました。 男は、河野大尉。帝国陸軍の若き青年将校です。 身長五尺六寸ほど、がっしりとした身体つき。体重十八貫五百匁(もんめ)位に見えたといいます。 その大尉が戸を蹴破り、部隊を率い旅館に乱入し、閑静な湯の里の朝は沈黙から騒動に変わりまし...

昭和十一年の或る雪の朝(2・26事件秘話)画像

当時の光風荘

詳細はこちら

湯河原昔語り

軽便鉄道(明治39年創業)と湯河原風景

芥川龍之介の小説「トロッコ」に人車鉄道から軽便鉄道への転換のための道路改修工事の風景が描かれ、現在の湯河原の川堀の集落を思わせる描写があるので、ご紹介します。  「彼の村へはひつて見ると、もう両側の実家には、電灯の光がさし合つてゐた。 良平はその電灯の光に頭から汗の湯気が立つのが、彼自身にもはつきり...

軽便鉄道(明治39年創業)と湯河原風景画像

当時の軽便鉄道

詳細はこちら

湯河原昔語り

人車鉄道(明治29年創業)の話

人車鉄道とは、トロッコのような小型の箱車を人夫が2・3人でレールの上を押すという鉄道です。 湯河原には吉浜や門川に停車場がありました。 面白いのは、客車は下等、中等、上等と分かれていたといいますが、ただ仕切りが分かれているだけで、乗り心地に差はなかったということです。 では本当の差はどこにあるかとい...

人車鉄道(明治29年創業)の話画像

人車鉄道

詳細はこちら

湯河原昔語り

湯河原の小字(こあざ)考

小字には興味をそそる読みがあるのは珍しくありません。湯河原も同じです。 弁当場、ガラメキ、入ノ河原、老僧坊、大草・・・等々、思わず何だろうと首をひねってしまう名前が並びます。 大字には相模国風土記に記載はあるものの、小字にはその記録がほとんど残されていません。どうも、明治の地租改正の際に決められたと...

詳細はこちら

湯河原昔語り

江戸後期の温泉番付

江戸時代後期、文化14年(1817)のこと。 紀州(和歌山県)の熊野本宮を行司として相撲番付を模しての「温泉番付」なるものが作製されていました。 このたび、草津温泉在住の方から好意により、その番付が町に寄贈されました。 この番付は、熊野本宮が、古来、温泉の神様とされ、江戸時代は伊勢詣り、熊野詣りが盛...

江戸後期の温泉番付画像

詳細はこちら

湯河原昔語り

頼朝と純海ー民話と名作の語りよみからー

石橋山合戦に敗れ、源頼朝主従七騎は土肥椙山(すぎやま)の山中(現寺屋敷後)に難を逃れました。これを僧純海は主従を堂内の穴に匿い身をていして救います。 大庭景親の軍勢堂内に押し入り、頼朝の行方を追求するも、純海これに頑として応えず、責めせっかんの末、ついに絶命。大庭方、引き揚げざるを得なかったといいま...

頼朝と純海ー民話と名作の語りよみからー画像

小道地蔵堂

詳細はこちら

湯河原温泉発見物語

二見加賀之助重行による発見説

白鳳(はくおう)2年といえば、奈良に都があって、奈良朝文化が、最も栄えた時代の事である。  加賀の国(現・石川県)、坪村の住人“二見加賀之助重行”は、名族の血統を持つ武人であったが、文化の改新による新しい政治の圧迫を逃れて山伏となり、同国の白山神社の神威を諸国に広める為、数人の仲間とともに東国さして...

二見加賀之助重行による発見説画像

詳細はこちら

湯河原温泉発見物語

弘法大師発見説

「田子の浦にうちいで見れば白妙の富士の高嶺に雪はふりつつ」と、万葉歌人を詠わした日本の霊峰、富士山は幾度もなく噴火をおこしたが、延暦19年の4月、72ヵ所から火を噴いて、焼けた溶岩が火の泥のように流れ出し、周囲二十里四方は全て焼け埋まった。  更に、2年後の延暦21年5月にまた大爆発をおこし、それに...

弘法大師発見説画像

詳細はこちら

湯河原温泉発見物語

薬師の湯由来説

湯河原温泉は昔“薬師の湯”ともいわれた。 この湯の由来は次の通りである。  奈良薬師寺の僧、行基(ぎょうき)は、後に大僧正の位にのぼり、その高徳、知識は菩薩(ぼさつ)として世の人々にあがめられた。  時に、聖武天皇天平5年12月、近江の国(現・滋賀県)紫香楽(しがらき)に、はじめて大仏を鋳像すること...

薬師の湯由来説画像

詳細はこちら

湯河原温泉発見物語

役行者による伝説

大和の国・葛城村の役行者(えんのぎょうじゃ)“役小角(えんのおづの)”は、あまりに不思議な言行をするので、その頃の宗教界を刺激し、ついに勅命によって、文武天皇庚子4年、伊豆の国・大島に罪人として遠流しになった。  しかし、ここでも少しも変わることなく彼の神通力は続けられ、ある時などは大島と富士山の間...

役行者による伝説画像

詳細はこちら

11~20件表示 / 21件

旅先案内人コンシェルジュ 虎の巻

イベントカレンダー

<6月2017年07月8月>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

イベント開催日

イベント一覧を見る

  • 湯河原温泉について

湯河原観光検索 目的から探す

名所・旧跡 美術館・記念館

レジャー施設 ハイキング

手作り体験

湯河原を巡る

お宿検索

pagetop