湯河原の歴史と文学

1~1件表示 / 1件

  • 次へ
  • 1
  • 前へ

万葉集と湯河原

あしがりのとひのかふちにいづるゆの よにもたよらにころがいはなくに

万葉集は奈良時代、つまり今から約1200年前につくられた日本最古の一大国民歌集で、上は天皇から下は一般庶民にいたるまで各階級の人々の歌が集められている。  編者は大伴家持(おおとものやかもち)といわれ二十巻からなり、雑歌(ぞうか)、相聞歌(そうもんか)、挽歌(ばんか)の三種に分類され、種類は長歌、短...

あしがりのとひのかふちにいづるゆの よにもたよらにころがいは...画像

詳細はこちら

1~1件表示 / 1件

  • 次へ
  • 1
  • 前へ

お宿検索

pagetop